本文へジャンプ

GIDEON最新情報

エントリ一覧

ギデオンの Linux 向けセキュリティソフトウエア製品が「SUSE Linux Enterprise Server 11 SP3」 に対応

ギデオンの Linux 向けセキュリティソフトウエア製品が「SUSE Linux Enterprise Server 11 SP3」 に対応

Linux サーバー向けセキュリティープロダクトの開発・販売を行う株式会社ギデオン(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:西尾高幸) は、本日、同社の「ギデオン アンチウイルス Ver.3」を始めとする主なセキュリティソフトウエア製品が、高い信頼性をもつ「SUSE Linux Enterprise Server 11 SP3」に対応したことを発表します。

詳細はこちら

ITPro EXPO 2013 出展 新製品「Windows Server向けリアルタイムスキャン」

ITPro EXPO 2013 出展 新製品「Windows Server向けリアルタイムスキャン」

2013年10月9日、10日、11日に東京ビッグサイトにてITpro EXPO 2013が開催されます。

詳細はこちら

「メールアーカイブ新製品発売」機能を特化してコストダウン

「メールアーカイブ新製品発売」機能を特化してコストダウン

アプライアンス型メールアーカイブ新製品を発売しました。

詳細はこちら

弊社休業中のトラブルシューティングについて

弊社休業中のトラブルシューティングについて

弊社が休業する2012年12月29日(土)から2013年1月6日(日)までの期間に、トラブルが発生した場合の対処方法です。

詳細はこちら

12月5日、ディーアイエスソリューション株式会社様主催のシングルサインオンセミナーで講演予定(東京大井町)

12月5日、ディーアイエスソリューション株式会社様主催のシングルサインオンセミナーで講演予定(東京大井町)

2012年12月5日、ディーアイエスソリューション株式会社様主催の『特権IDアクセス管理とシングルサインオンセミナー』で、弊社による講演『シングルサインオンによる利便性と一般ID管理「AuthFrame」のご紹介』を行います。

詳細はこちら

ギデオン、ビジネスセキュリティ機能強化 第一弾 メール自動暗号化(誤送信防止機能付き)製品リリース

ギデオン、ビジネスセキュリティ機能強化 第一弾 メール自動暗号化(誤送信防止機能付き)製品リリース

株式会社ギデオン(神奈川県横浜市 代表取締役社長:西尾高幸 以下、弊社)は、ビジネスセキュリティ機能強化の第一弾として、メール自動暗号化製品「ギデオン AutoCrypto」を本日9月19日より製品リリースいたします。

詳細はこちら

Coolにいこう~セキュリティ製品開発の裏話~

Coolにいこう~セキュリティ製品開発の裏話~

この度(2012年8月)、久しぶりにGIDEONサイトをリニューアルいたしました。リニューアルを機会に、当社のセキュリティに対する取り組みを振り返ってみました。

詳細はこちら

リアルタイムスキャン 事例紹介

リアルタイムスキャン 事例紹介

日本の大手メーカー様が、自社製品のコンンシューマ向け情報サイトをWEB改ざんから守るためギデオン製品を導入いたしました。

詳細はこちら

ギデオンメール自動暗号化製品「GIDEON AutoCrypto」近日リリース予定

ギデオンメール自動暗号化製品「GIDEON AutoCrypto」近日リリース予定

メールの添付ファイルを自動で暗号化すると同時に、パスワードの通知メールを事前チェックすることで誤送信を防止する機能を実現。

詳細はこちら

ガンブラーやクラッカーによるWEBサーバ攻撃対策 新製品「ギデオン リアルタイムスキャン」発表

ガンブラーやクラッカーによるWEBサーバ攻撃対策 新製品「ギデオン リアルタイムスキャン」発表

株式会社ギデオン(神奈川県横浜市 代表取締役社長:西尾高幸 以下、弊社)は、 WEBサイトの不正な改ざんを常に監視し、外部からの攻撃、内部不正侵入による改ざんをリアルタイムに検知する Linuxサーバ向けソフトウェア新製品「ギデオン リアルタイムスキャン」を東京ビッグサイトにて開催中の「ITpro EXPO2011」において発表いたします。

詳細はこちら